2006年11月26日

お山の中の素敵な図書館

安芸市街地から車で30分ほど山道をくねくね根気良く登っていったところに「畑山」っていう山里があります。

おいしい卵新月とお肉が人気の土佐ジローの産地っていうので知られてるかも?あと畑山温泉?いい気分(温泉)

そんな畑山に素敵な図書館がオープンしたんですぴかぴか(新しい)

廃校になっていた旧畑山小・中学校を再活用して作られた図書館(創作資料館)。

DSC01767.JPG

DSC01773.JPG

中に入ってみると・・・本・本・本exclamation
全国から集った寄贈本がズラーーーっと勢ぞろい!

ジャンルは小説・趣味・絵本・図鑑などなど色んなものがあって、じっくり読みたい本がいっぱいあった!目ありすぎてどれから手つけていいか分からないくらいあせあせ(飛び散る汗)

DSC01765.JPG

しかもなんだか雰囲気が素敵揺れるハート

本や本棚のレイアウトにもこだわってて普通の図書館とはちょっと違う!

山の中にこんな空間があるっていうのも不思議やけど、自然の中やからこそ味わえるゆっくりのんびりもある。

一応開館は土・日で、空いていない時は畑山温泉に行くと鍵を開けてもらえるみたいです。

おいしい土佐ジローを食べて本を読んで過ごす。

これってすごーく贅沢な時間かわいい
posted by えいちゃん at 20:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開館日に行きたかったけど、いわゆる「足」が無くていけなかった。掃除段階で手伝ったから、その後、体育館が片付いたか気になって気になって。

無事開館でなにより。雰囲気よさげですね。そのうち、写真でも撮りにふらっといってみます。
Posted by 渡辺 at 2006年11月27日 01:27
<渡辺くん
すごい良い創作資料館になってて私もビックリした!
色んな人の力合わせた成果やね☆
やっぱりデザイン研すごい(^^)!
こだわり抜くって大事やね。
Posted by eico at 2006年11月27日 13:09
はじめまして。
なにやらふわふわしていましたら、こちらのブログに気をとられまして一読させていただきました。
写真観ただけで”楽”さが受け取れる”良い場所”だと思います。次の高知では是非訪れて、「うだぁうだぁ〜」と肩のこりつくすまで場所を変えながら読書にフケりたいと思い起こさせる「スロー」な空間と期待していますょ・・・。
ちょろちょろと旅なぞしていまして、「あったらいいなぁ。」とつくづく思っていたのが、「読書と、お昼寝の場所」でして・・・
こういった雰囲気の図書館だと、”盗み寝”もまた、昔懐かしく心地よい事でしょう。
出来れば図書委員(いっぱい本をお知りで、お話のお好きな方等々)さんも配置願いたいところですね。
静か〜な図書館もいいのですが・・・。
子供ッチがカクレンボやオイカケッコ、ドロケー(ケードロ?)してる最中で読書しながら「うっさい。」と本気で怒りながら、テロテロと頁をめくれる場所って素敵だと思いませんか?ココはそういう場所だったらいいなぁ、とも思うのですが、どうかしら。
”遊びの場”であり、”叱られの場”。年齢を超えた”楽”の場というのがこの写真を見て実現出来るような気がしてなりません。

また行ってみたいな土佐の国。
Posted by ほしのかけら at 2007年04月19日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28334197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。