2006年09月13日

第9回清流めぐり利き鮎会

先週の金曜日、第9回清流めぐり利き鮎会が城西館で開催されました。

この利き鮎会、何がすごいって全国47河川の天然鮎が食べられるってことと。今年は2,881匹の鮎が集りました。
それもこれも、全国の釣り人の協力あってのことなんよね。

DSC01433.JPG
鮎の塩焼きはじめ、にぎり寿司、天ぷら、おこわ、そうめん・・・
あゆ!アユ!鮎尽くし!!なんて贅沢な会なんでしょうグッド(上向き矢印)もちろんおいしい貴重なお酒も用意されてたよーるんるん
DSC01446.JPG

利き鮎も賑やかに行われ、結果今年のグランプリは岩手県の雫石川ぴかぴか(新しい)

でもこの利き鮎会の目的は、おいしい川やおいしくない川を選ぶことではないの。
「鮎を通して、河川の環境を考えよう!」というのがもともとの趣旨ひらめき
埋め立て工事、森の荒廃、汚染物質の川への流出・・・
原因は色々あるけど、環境がどんどん悪くなって死んでいく川があるのは哀しいことやけど事実。
その実体は、鮎やそこに住む生き物にすぐに現れます。
その事実を「利き鮎」という形を通して少しでも多くの人に伝えたいという思いで、釣り人の皆さんが必死の思いで開いてるのがこの会。

私も何もできないけど、参加する度にそういう事実があるってことを理解してくれる人が一人でも増えてくれたらなって思ってます。
年に一回の高知の初秋イベントの「利き鮎会」。
ずっと続けていって欲しいな。
posted by えいちゃん at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鮎好き〜。一緒に素麺って最高の組み合わせやね^^
でも河川の問題も深刻だよね。
一向にポイ捨ては減らないし・・・。
姪っ子達がとてもキレイな川の近くに住んでいるんだけど
自然を大事にできる人になれるよう教えていきたいな。
Posted by シホコロ at 2006年09月14日 00:10
鮎好き〜。一緒に素麺って最高の組み合わせやね^^
でも河川の問題も深刻だよね。
一向にポイ捨ては減らないし・・・。
姪っ子達がとてもキレイな川の近くに住んでいるんだけど
自然を大事にできる人になれるよう教えていきたいな。
Posted by シホコロ at 2006年09月14日 00:10
シホコロさんへ
川の環境って気付かない内にすっごく悪くなって、数年前まではまだ綺麗だったのにてこともありますよね(TT)
小さい子どもの内から、川や海や山を大事にせんといかんよって教えていくことは、将来少しでも多くの自然を残すことにきっと繋がりますよね。
Posted by eico at 2006年09月14日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23714755

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。